【中高生向け】スペインで「デジタルとビジネススキル」サマーキャンプ開催

2019年5月6日

この記事に書いたスペインにある Harbour.Space University (HSU)という大学などにより、中高生向けにサマーキャンプを開催されるということです。

https://techscouts.harbour.space/

そもそもこのブログを中高生が読んでいると思えませんし(笑)、参加できる中高生も限られるかなというのが正直な感想です(日程や語学力など含めて)。

ただ、内容としては面白そうなので紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

サマーキャンプのプログラム名は、「テック・スカウト(Tech Scouts)」

2018年に1回目を実施し、2019年の夏に2回目を実施するということです。

昨年の様子はYouTubeにあるのでご覧いただけます。

さすがスペイン!サッカー上手い!
実施の目的としては、HSUがテクノロジー社会・IT人材不足が進むソリューションとなることを目指しており、その一環のようです。望まれる人材を育てるために、小さい頃から「テクノロジーに触れ、興味を持つ」きっかけを与えたいというです。
 

サマーキャンプの内容

テーマとしては、「デジタルとビジネススキル」を育て磨くことに特化した内容らしいです。
ビジネススキルということが中高生向けの教育に含まれることが私としては驚きです。日本では、就活生向けのイベントとしてはありますが、アカデミックな機関として、しかも中高生に向けた教育内容として取り入れているところに違いを感じます。
プログラムでは以下の2つのコースに分かれるようです。

・テクニカルコース

数学、プログラミング、クリティカル思考を基礎に構成。初・中・上級の3つのレベルに分かれます。

・クリエイティブ/アントレプレナーシップ コース

実際ビジネスに重要とされている、マーケット分析、価値提案などの基本的な知識をカバー。ビギナー(12〜14才)と、アドバンス(15〜18才)の2つのグループに分かれます。

プランの詳細

詳細は、https://techscouts.harbour.space/をご覧ください。
 

期間:2019年7月8日(月)〜19日(金)の2週間

この実施期間が地味に日本の学生にとってはハードルが高いかなと思います。

夏休み前のこの時期に期末テストをやる学校も多いと思いますし、学校側との調整が要必要かと。

ヨーロッパでは、6月下旬から夏休みに入るそうです。

対象:12〜18才

場所:St. Paul’s International School *Av. de Pearson, 39, 08034 Barcelona

料金:

  1. 宿泊費無し(1445ユーロ):トレーニング、昼食、レジャー/アクティビティ

  2. 宿泊費込(2378ユーロ):1に加えて下記内容。
      - 宿泊施設/2019年7月7日〜7月19日 *キャンプ開始日の前日〜終了日の夜まで
      - 朝・夜食事付き、宿泊施設から学校までの往復シャトルバス

  ※日本からスペインへの渡航費は含まれません。保険などは各自対応。空港送迎:40ユーロ。
  ※空港送迎以外のキャンプ中の移動は、全て費用に含まれます。
 

その他私が気になったこと

前回の記事でもお伺いした奥野さんに聞いてみました。
 
日本からの参加者も保護者同伴ではなく問題なく参加可能な内容ですか?
空港送迎を行ないます。
キャンプ中は、担当のメンターやスタッフが常に常駐し、子供達のケアを行います。
また、現地では緊急時など、日本語で(私が)対応できますので、ご安心いただけると思います。
 
前回の参加者はどのような方がいましたか?
前回はスペイン以外に、ロシアやインドから参加してくれました。そして日本人の参加者もいました。
 
言語については何語でどの程度必要でしょうか?
授業は全て英語、参加者も多国籍なので、英語のみで対応可能です。
レベルについて、具体的なTOEICなどの点数は設けていませんが、コミュニケーションができれば大丈夫だと思います。
 
数学について日本のカリキュラムでも対応可能ですか?
日本で受けているレベルで問題ありません。またレベルのグループごとにカリキュラムを組んでいます。
子供達に寄り添ったクラスで進めていきます。
 
もし興味を持った方がいたら、相談に乗っていただけますか?
ちろんです!ぜひ私まで問合せください。
全て日本語で対応します。以下のEmailにお願いします。

特別オファーがございます。
このブログを見て申込み頂いた方は、ディスカウントさせて頂きます。
割引適用のためにも、私までご連絡ください。

私の子供(2歳です)が大きくなって興味を持ったら参加させてください(笑)

それまで継続できるように運営がんばります。

 

「数学の先生のためのワークショップ」も

ちなみに、先生たちも夏季休暇の時期ということで、
「数学の先生のためのワークショップ」も行います。
 
数学教育が重要視されている中、
「どうやって生徒に数学を興味を持たせるのか、優秀な数学学生を育てるのか」をテーマに、ロシアやブルガリアから専門家を招きます。
ちなみにこれは無料です。
「数学」の流れは日本だけじゃなくヨーロッパでも同じですね。
 

スポンサーリンク