ビジネス英会話:BBTオンラインを150回以上受講してみて

会社の研修で、BBTオンラインというオンライン英会話システムを数年にわたって受講してきたのでその感想を書きたいと思います。

BBTオンラインとは?

このブログで他の記事にも出てくるBBTです。

大前研一さんが代表を務める会社ですね。

BBTらしく、ビジネスに特化したオンライン英会話となっています。

https://bbtonline.jp

Skypeを用いたオンライン英会話となっています。

リアルタイムで用いる教材は独自のアプリを用いています。

 

そんなBBTオンラインですが、私は2016年くらいから(博士号の取得が終わって落ち着いた頃)続けていまして、受講回数も150回を超えました。

これまで受講してきて感じたメリットやデメリットを書いていきたいと思います。

 

[ad#co-1]

 

BBTオンラインのメリット

一つの一つの授業がポイント制

他のオンライン英会話の多くは、月額制になっているところが多いと思います。

ポイント制であっても結局は月学会員の方がお得のケースも多いですね。

BBTオンラインは、ビジネスコースが一回18ポイント、マネジメントコースが24ポイントとなっています。

月額制だと毎日受講しなきゃいけないと考えたりして、忙しい社会人だとなかなか続かないんですよね。

ポイント制だと自分のペースで続けやすく、そのおかげで長続きしたんじゃないかなと思ってます。

 

比較的予約が取りやすい

2週間先の予約まで取ることができます。

人気の講師だと、2週間後でも予約があるケースもありますが、数人の講師だけのレアケースです。

20時前後の授業だと前日や当日に取れないことも週に何回かはあります。でも、ほとんどの場合、1時間後の授業受けたいなと思ったら予約できます。

 

教材が決まっており、クオリティーも高い

ビジネスコースは10個のレベルに分かれていて、それぞれ20回のレッスンがあります。

復習となるレビュー回を除くと16回分のレッスン教材があります。

マネジメントコースは12コースあって、それぞれ5つのレッスンがあります。

レビュー回を除くと4回分のレッスン教材があります。

1レッスンを数回の授業で終わらせる感じです。

教材が決まっていて、それぞれブラッシュアップされているので、講師も授業慣れしています。

教材もビジネスのシチュエーションに即していて、会計、プレゼン、交渉、スケジュール管理などまさにビジネス会話といった内容です。

例えば、このレッスンでは、苦情への対応というシチューションになっています。

 

[ad#co-1]

 

BBTオンラインのデメリット

値段が高い

BBTオンラインのデメリットはこれに尽きます。

とにかく高いです。私は会社から一部補助を受けて受講しているのですが、それでも高いです。

https://bbtonline.jp/price/

 

ビジネスコースの価格ですが、一回25分の授業で¥1,800となります。

120回セットの¥1,260くらいにならないと高すぎるなぁという印象です。

でもライザップイングリッシュ、TORAIZなどの高級英語講座が流行っている状況では決して高い値段設定ではないのかもしれませんが・・・

 

フリートークなどは少ない

レッスン前に、仕事の状況や次の週末の予定など簡単なフリートークはありますが、アイスブレイクが目的で、長くても5分ほどです。

あくまでも教材を用いた授業がメインなので、ニュースをトピックスにしたディスカッションなどを行う英会話では無いです。(できるのかもしれませんが)

英語のプレゼンを添削してもらいたい、市販の教材を扱ってほしいという場合は難しいのでは無いかと思います。

 

講師の多様性が少ない

講師は全員(?)フィリピン人です。よくネットではフィリピン訛りや非ネイティブの講師による英語学習は適切ではないという書き込みがありますが、私はそんなことはないと思います。

BBTオンラインの講師は発音も比較的良いですし、多くの受講生は講師の発音に良し悪しをいうレベルにないと思います。

しかしながら、BBTオンラインは全員がフィリピン人で女性講師の割合が多いので、同じようなアクセントや発音になります。

ヨーロッパやオセアニア、他のアジアの方々など色々な英語の方と話したいということはできません。

 

BBTオンラインを薦める人は?

意外かもしれませんが、オンライン英会話の初心者の方にはオススメです。

フリートークが少ないので、あまり構えたり、話すことがないや!といった状況にならず特に準備しなくても(予習したほうがよいですが)、なんとかなります。

あとは、ビジネス英会話が中心ですので、これから海外駐在になる方、長期出張をひかえる方にはもちろんオススメかと思います。

 

BBTオンラインに向かない人

TOEICの点数をあげることが目的の人には遠回りだと思います。

TOEICの学習にはTOEIC向けの教材がやはり一番です。

海外留学や海外旅行のために英語を学ぶ方も向かないかなと思います。

フリートークや一般的な英会話をメインにしているオンライン英会話の方が、英語の瞬発力を学びやすいと思います。

 

[ad#co-1]

 

[ad#co-1]

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください